ukkiki

映画や本が好きな管理人が繰り広げる、愛情たっぷりな感想文♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハウルの動く城 ★★★☆ (HOWL'S MOVING CASTLE/2004年日本/119分)

ヨーロッパ?の戦時下で起こった、魔法使いの男ハウルと、魔法をかけられおばあちゃんになっちゃった女の子ソフィーとのラブストーリーです。
『千と千尋の神隠し』同様、何かを言いたいんだろうけど、馬鹿な私にゃまったくわからぬストーリーとなっております。(ナウシカが懐かしいぞ)

ソフィー(賠償千恵子)はお父さんの帽子屋さんをついで、コツコツ帽子を作る日々を過ごしていました(たぶんお父さんは死んでいて、お店には継母と義姉妹らしき女性達がいたように思います)。
ある日、彼女は実の妹?に会いに行く為、町に出かけます。そしてその帰りにハウル(木村拓哉)とばったり出会い、その後無事に家に帰ったにもかかわらず、何故か荒地の魔女(美輪明宏)に魔法をかけられてしまいます。
『こんな姿ではここにいられないわ』と思ったソフィーは、魔法使いが居ると言われる丘の上に向かって歩き始めます。
で、ソフィーはそこでハウルの動く城と出会うのです。

お城には火の妖精?カルシファー(我修院達也)と子供のマルクル(神木隆之介)、そして家主の魔法使いハウルが住んでいました。ソフィーはそこで誰の反対も受けないまま家政婦として住む事になります。
(ハウルの動く城は4本足で、ハウルの命令によりカルシファーが動かし外的からソフィー達家族を守っているお城です。その玄関のドアは何箇所か違う町と繋がっていて、鍵みたいなのを回すとその場所が入れ替わったりもしちゃいます。)

で、戦争が始まってハウルは一人、戦闘機達と立ち向かい・・・、荒地の魔女は(ネタバレ→国王の下で働いている魔法使いの大御所サリマン(加藤治子)に、魔法を吸い取られ・・・、何故かハウルはサリマンに追いかけられ・・・、ソフィー達を守る為にまた戦い・・・、心を取り戻し・・・、白髪の少女に戻ったソフィーと)ハッピーエンド・・・???

いったい何が言いたかったんだろう・・・。
(ネタバレ→戦争はいけないぞ!年寄りは体が不自由なんだぞ!お年寄りを大切にしなきゃいけないぞ!ブスだからといって卑屈になっては駄目だぞ!少年(少女)の心を忘れてはいけないぞ!世界の人全てがそんなピュアなハートを持ってれば、人類皆兄弟になって戦争なんか起こらないんだぞーーーー!!)ってことか???(なんでお金や名誉を手に入れた者は、こっちの思想に偏りがちになるのかねぇ。わたしゃ羨ましいよ)

最後に良かったところも書いときますわ。
音楽(主題歌?←♪タラララー、ララララー♪)がいいです。泣かせます。ワタクシこの音楽が流れる度に泣いてました(←なんでやねん)
あと町並みやお花畑がめっちゃ綺麗です。アルプスの少女ハイジの豪華版ですね。(湖、雲、お花畑・・・って何故ここにユキちゃんがいないの?)

そんなとこかなぁ。あっ、木村拓哉は悪く無かったですよ。でもあのイメージだとハウルは裏表の無い、心の広い良い人に感じちゃったけどいいのかなぁ。
私は裏(悪)と表(善)の間で葛藤してる魔法使いの方が、テーマもわかり易くっていいと思うんだけど・・・。まぁ、あのハウルのキャラはそうじゃないから仕方が無いか。
ソフィーの賠償千恵子は良かったです。ピュアなハートを持てば誰しも若くなるって事よね。
美輪明宏と我修院達也は普通に良かったです。っていうか全体的に淡々としてるのでインパクトも無い代わりに違和感もありませんでしたわ。

でも宮崎駿さん、もうちょっとわかりやすく作ってくれないかなぁ。
恋愛映画にたくさんの思想を詰め込みすぎだよ。

監督、脚本:宮崎駿 原作:ダイアナ・ウィン・ジョーンズ(魔法使いハウルと火の悪魔) 音楽:久石譲
声の出演:倍賞千恵子、木村拓哉、美輪明宏、我修院達也、神木隆之介、加藤治子
スポンサーサイト
  1. 2004/12/11(土) 17:48:05|
  2. 映画館
  3. | コメント:6

コメント

TBありがとうございます。

こちらからもトラックバックさせていただきます。
確かにわかりにくいですね。でも前作までは監督自ら製作意図から裏話まであちこちで喋りまくってましたが、今回それをやめたようなのはよいことと思います。
  1. 2004/12/11(土) 21:39:40 |
  2. URL |
  3. 本、映画、音楽 #-
  4. [ 編集]

トラバ返しです。

トラバありがとうございました。御礼のトラバ返し
です。なかなか手厳しいご意見ですが、面白いです。
ただ、やはり少々難解でございましたな。
  1. 2004/12/12(日) 02:11:54 |
  2. URL |
  3. mori2 #-
  4. [ 編集]

こんばんは!

echo&コメ、ありがとうございました!
う~ん、、、あたしはなんか、そういう簡単な映画だったと思うのですが、、、
原作ものだし、そんなに難しいメッセージはなかったと思うのです。
だめかなぁ、、、
またよろしくお願いしますね。
  1. 2005/11/24(木) 01:39:26 |
  2. URL |
  3. 猫姫少佐現品限り #-
  4. [ 編集]

猫姫さんへ

いやいや、正直私もメッセージ性無いっていうか
メッセージが分からなかったので、無理矢理メッセージをひねり出したら、
こんな文句だらけの文章にになっちゃったんですよね。
ハハハハ・・・(ダメなのは私の方かも?)
  1. 2005/11/24(木) 19:48:26 |
  2. URL |
  3. ハル #BejLOGbQ
  4. [ 編集]

Great site, <a href="http://honifeoholun26023.blogspot.com/2008/08/x2.html">闔齏齦?/a>, [url="http://honifeoholun26023.blogspot.c

Hi!, <a href="http://honifeoholun26023.blogspot.com/2008/08/blog-post.html">闔齏?/a>, [url="http://honifeoholun26023.blogspot.co

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。