ukkiki

映画や本が好きな管理人が繰り広げる、愛情たっぷりな感想文♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最後の聖戦!?~ショッピングの女王 FINAL~ ★★★(中村うさぎ/2004年/269ページ/文藝春秋)→2006年文庫化

最後の聖戦!?~ショッピングの女王 FINAL~/中村うさぎ(文春文庫)2002年10月から2003年12月に週間文春で書かれたエッセイ。ショッピングの女王『第5弾』であります。
今回は前回に引き続き整形で始まり、最後まで整形ネタ(プチ豊胸まで)で突っ走っております。
ホスト狂いに没頭し美しい若い男と接した結果、美を追求し始め、自ら美人になる事で何かを掴もうと四苦八苦している女王様が垣間見えるのであります(っていつもの事か?)。
なのでショッピングの女王と言っても、ショッピングの話はほとんど出てきません。でもこれも自然の流れですわね。FINALなのも納得ですわ。


整形についての話が多いのですが、ココで書かれているのはその結果生まれた内面の変化、社会への疑問等が多いように感じました(整形手術に関しては『美人になりたい』を参考に♪)。

~「整形」とは女王様にとって「欲しい顔を手に入れる」試みではなく、「自分の顔を手放す」行為だったのだ。~本文引用

と言ってる女王様にとって、この変化はプラスだったのかしら。
プラスであって欲しいけど…。

で、それとは別に印象に残ったのは
『宝塚歌劇の衣装に身を包んだ女王様だったが、マリー・アントワネットにはなれなかった!?』とか
『フェイスリフト整形での局部麻酔は、自分が何を言ったか覚えてないような酔っ払い状態になる!?』とか
『競輪ツアー』、『ハプニング・バー』などでした。
やはり勉強になりますわね(笑)

ホストネタはほとんど出てきません。良い方に回ったのか悪い方に回ったのか、まったくココでは書かれてません。
とにかく美の追求に勤しむ結果になったのは、事実みたいですね。
いったい彼女に何が起こり、何が生まれたのかしら。
そこんとこが気になるのよねぇ。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2006/06/11(日) 22:08:20|
  2. | コメント:1

コメント

キャバクラサイトは沢山あるけど

「辻斬丸」「独眼鉄」「キャバクラマガジン」「JOYPARA」…
これだけチェックしておけば、キャバクラについてはOKでしょうw

JOYPARAにはキャバ嬢のコミュもあるみたいですし、それぞれのサイト毎に独自のコンテンツがあるから全部面白いw
  1. 2008/05/24(土) 23:17:15 |
  2. URL |
  3. キャバクラ情報について #USldnCAg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。