ukkiki

映画や本が好きな管理人が繰り広げる、愛情たっぷりな感想文♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新選組最終回に号泣しつつ、怪奇大家族で大爆笑する就寝前のひととき

ダメだぁ~~、ひぃ~ひぃ~泣いちゃったよぉ~。香取慎吾君、どうしちゃったのよ。どうして貴方の演技でこんなに泣かされるのよー!!

今年の初め、ドラマが始まった時は『香取慎吾だけがハマってない!』と豪語していたワタクシですが、いつの頃からか(ってラスト1、2ヶ月ほどだけど)彼の顔芸が演技に変わって、不覚にも泣かされ続けてしまいましたわ(良かった良かった)。
もちろん最終回の斬首シーンも号泣です。ござの上に座る近藤勇の表情は、器の大きさや無念さが入り混じったような複雑さを何故(?)か感じ、本当にかっこよかった。

前半は土方(山本耕史)、後半は近藤に感動させてもらい、幕末の歴史も少し勉強させてもらったこのドラマは、もしかしたら私が今まで見てきた大河(最後まで見れた作品は非常に少ないが)の中で一番かもしれません。

新選組で号泣した後は怪奇大家族です!大変やわぁ(←勝手にしろって?)。
でもこの2本だけはすぐ見なくちゃ気がすまないのよ!
今回の私のツボは・・・。
(ネタバレ→四十九日を忘れるなよ!三途の川で溺れるなよ!犬に丸ケーキ4分の1も食べさせるなよー!!)(おいしそうに食べていたが糖尿になるぞぉ)
やっぱ面白すぎだ・・・。
怪奇大家族も、残すところ後2回ですね。果たして清四(高橋一生)は(ネタバレ→本当に生き返るの)かしら。楽しみだわ!
スポンサーサイト
  1. 2004/12/13(月) 18:22:46|
  2. ドラマ
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。