ukkiki

映画や本が好きな管理人が繰り広げる、愛情たっぷりな感想文♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バトル・ロワイアルII/鎮魂歌(2003年日本/133分)★

前作で生き残った、七原(藤原竜也)は大人(政府?)達に宣戦布告?し、ある島に何故か立てこもっています。で、BR法(中学生に殺し合いゲームをさせる法律)推進委員会の組織が、今度は子供達の殺し合いを薦めるのではなく、子供達に七原を殺す任務を与えます。もしそれが出来なければ、お前らを殺すと。
まぁここまでは許そう。辻褄あわな過ぎなんだけど、とりあえず許そう。

でもここからが最悪・・・。七原が皆に語ってる内容が最悪。
本当にこんなの作ってもいいのかなぁ。ただの娯楽作品にしとけばいいのに、そこまで政治色強く作ってどうするの?それも133分って長過ぎだよ!!(最後の竹内力のラグビーシーンは大爆笑だったが)

そうそう、竹内力が最初に出てきた瞬間、これは北村一輝の役でしょ!と思った人も少なからずいたんじゃないでしょうか(笑)。
ラグビーのフォワードとしては貫禄にかけるかもしれないけど、足の短さはラグビー選手にぴったりだし、ウィングと思えばおかしくないよ。ラグビーボール持ってあの眼で走ってきたら、かなり怖いと思うんだけどなぁ。(ちなみに、ワタクシ北村一輝様のファンです♪)

最後に良いところを一応あげるとすれば・・・、藤原竜也がカリスマ性をめちゃくちゃ発していたところぐらいかしら。だから『彼、素敵♪』とはまったく思いませんが。

監督:深作欣二、深作健太 脚本:深作健太、木田紀生
出演:藤原竜也、前田愛、竹内力
スポンサーサイト
  1. 2004/12/21(火) 17:18:22|
  2. DVD・ビデオ
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。