ukkiki

映画や本が好きな管理人が繰り広げる、愛情たっぷりな感想文♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エイリアンVS. プレデター(ALIEN VS. PREDATOR/2004年アメリカ/100分) ★★★★

エイリアンファンとしては、とりあえず見ておかなければ!と何の期待もせず映画館で鑑賞しました。前評判はかなり悪い、っていうかB級作品と言われてる作品ですが、私はツボリましたよ♪。一人ニヤニヤ笑いながら見てたので、ちょっと危ない奴になっていたかもしれません(笑)。

ストーリーは、南極大陸の地下深くに熱源が発見され、ビショップ(ランス・ヘンリクセン)率いる探検隊がそこに進入します。で、その地下深くにピラミッドもどきがあって、調べていくうちにピラミッドとエイリアンが動き出し、探検隊がエイリアンの餌食になっていきます(本当、ただの餌!って感じ)。そうこうしてるうちに、プレデターがピラミッドに進入し、その人間達をやっつけよう!としたその時、エイリアンが出現!し、人間ほったらかしで、バトルが始まります。
まさしくエイリアンVSプレデター。人間はそうねぇ、トッピングかしら。

映画『コア』と『エイリアン』を足して2で割ったような探検隊メンバーは、エイリアンとまともな格闘もしないまま死んでしまいます。幼虫エイリアンに追いかけられるシーンもほとんど無く、あっという間に体から子エイリアンが出て来たり、あっという間にエイリアンに捕らえられ蚕にされたり、エイリアンのお決まりだと言っても『もうちょっとちゃんと死なせてやれよ!』と出演者達に同情してしまったほどですわ。でも所詮はトッピング。仕方ないですわね。

なのでやっぱり主役はエイリアンとプレデター。(ネタバレ→エイリアンの舞台にプレデターがやってきて戦ってるのです。エイリアンがアメリカの『ゴ、ズィーラ(GOZIRA)』のように動いているのを見ては『速すぎるって!』と突っ込み、プレデターがお面を取って醜い顔をさらけ出すのを見ては『レックス(サナ・レイサン←リプリーもどき)、なんであなたはびっくりしない?』と圧倒され、最後に二人の友情を見て『私は誰を応援してるの?』と思いつつも、エイリアンが落ちてく様子にお決まりの感動を覚えておりました)(あれが無いとエイリアンではございません)。

支離滅裂になってきましたが、強くて怖い戦士プレデターと、どこに潜んでいるか前に進むのが怖くなるエイリアンを期待しなければ、何も悪い事してないエイリアン?の住処に進入するちょっと可愛い正義の味方プレデター?と思って、楽しく見れるんじゃないでしょうか。だって、これって楽しく笑える映画ですものね♪

(本当のエイリアンはリプリーがいないと成り立ちませんわよ!(笑))
監督、脚本:ポール・W・S・アンダーソン
出演: サナ・レイサン、ラウル・ボヴァ、ランス・ヘンリクセン
スポンサーサイト
  1. 2005/01/10(月) 17:58:31|
  2. 映画館
  3. | コメント:10

コメント

TBどもです~(^^)

確かに、エイリアンを成人式の儀式に使ってるプレデターの方が
悪者ですよね。人間を生贄にしてるんだし。
でも、エイリアンの方が悪者っぽい扱いは何ででしょう(^^;)
まぁ、つっこみながら楽しめる映画ではありましたね!
  1. 2005/01/16(日) 20:29:07 |
  2. URL |
  3. jwacky #V4rYaZBU
  4. [ 編集]

こちらもTBどうもです

リプリーは出ませんでしたが、やはり女性が主人公で、クライマックスでクイーン(バンドじゃなく)が「やったるでええええ!」とばかりに暴れまわるのを観て、「やっぱエイリアンって女性上位の世界なのね」ということを痛感しました。

プレデターに関しては、わたしのまわりでは、「何だっけ、それ?」という意見が多かったです(涙)。
  1. 2005/01/16(日) 22:12:56 |
  2. URL |
  3. SGA屋伍一 #-
  4. [ 編集]

>jwackyさん

TB&コメントありがとうございます♪
ストーリーをまじめに追っていくとそうなんですよね!
でもエイリアンが最後お決まりで落ちていくためには、誰かが正義の味方にならなければ仕方が無いのかなぁっと思ったり、そう考えるとあの黒人女性のキャラじゃ弱すぎるよなぁっと思ったり、微妙に複雑でしたが、私もやっぱり楽しめたような気がします(笑)
  1. 2005/01/17(月) 02:33:55 |
  2. URL |
  3. ハル #BejLOGbQ
  4. [ 編集]

>SGA屋伍一 さん

コメントありがとうございます♪
お母ちゃんエイリアンの闘争心も、『堪忍袋の緒が切れたぞー』ってのが基本のような気がするので本当のエイリアンを見るためにはやっぱり女性が必要ですよね。プレデターも女性っぽい人がいたらもっと共感できたかもしれません(笑)

ちなみに私の周りで『ランボー』の好きな友人は、ほとんどみんなプレデターファンです。
  1. 2005/01/17(月) 02:41:44 |
  2. URL |
  3. ハル #BejLOGbQ
  4. [ 編集]

TB、ありがとうございました

初めまして。TB、ありがとうございました。
とても楽しめる映画でしたよね、エイリアンVSプレデター。
ラスト、落ちて行くシーンも、最後の宇宙船のシーンも、ああ、エイリアンっぽいなー、と。でも、プレデターがああも正義の味方っぽい位置にいるのは何故なのだろうか、と。
そんなこと思いつつも、充分楽しめました。
でも、周囲の友人達に勧めても、観ようとしてくれないので寂しいです(笑)。
  1. 2005/01/17(月) 05:41:11 |
  2. URL |
  3. 海野 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

>海野さん

コメントありがとうございます。
プレデターの敵を人間からエイリアンに変えただけで簡単に正義の味方っぽくなり、不覚にも私自身が感情移入してしまったのを思い出すと、エイリアンがとっても可哀想でした(笑)。でも彼女が最後、落ちていかなければ話にならないので仕方ないですよね。

私の周りには唯一『プレデターファン』が一人いたので二人で見に行きましたが、その他の友達は聞く耳さえも持ってくれませんでした。本当寂しいですよね・・・(笑)。
  1. 2005/01/17(月) 16:19:58 |
  2. URL |
  3. ハル #BejLOGbQ
  4. [ 編集]

原作 宮尾登美子

「わたしはこの子たちと穏やかに暮らしたいだけなのに・・・」
そんな彼女の願いもむなしく、次々と狩られていく子供たち。理不尽な運命に、ついに彼女はぶちキレた。
「なめたら・・・ なめたらイカンぜよ!!」

この場合タイトルは
「クイーンエイリアン華子の生涯」

失礼しました。
  1. 2005/01/17(月) 20:46:27 |
  2. URL |
  3. SGA屋伍一 #-
  4. [ 編集]

その通り!

エイリアンのフィギュアに興味は無いのですが、ちょっと仁義をきらしたい衝動に駆られました(笑)

ちなみに、今年の大河『義経(宮尾登美子、原作)』はとりあえず見ております。
  1. 2005/01/18(火) 01:27:15 |
  2. URL |
  3. ハル #BejLOGbQ
  4. [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2005/02/14(月) 04:46:55 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

nice blog, <a href="http://makecool.ru/index.php?action=profile;u=3875">癰髓窶譛鱚?/a>, [url="http://makecool.ru/index.php?action=p

nice blog, <a href="http://makecool.ru/index.php?action=profile;u=3875">癰髓窶譛鱚?/a>, [url="http://makecool.ru/index.php?action=profile;u=3875"]癰髓窶譛鱚?/url], http://makecool.ru/index.php?action=profile;u=3875 癰髓窶譛鱚? 8[,
  1. 2008/11/17(月) 00:12:13 |
  2. URL |
  3. Mlobfpry #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。