ukkiki

映画や本が好きな管理人が繰り広げる、愛情たっぷりな感想文♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハルク(THE HULK/2003年アメリカ/138分) ★

ハルク/ドラマ?なんなんだろう、この喪失感は。あまりのつまらなさに呆然としてるよ、私。

オープニング、DNA操作?で不死身の体を手に入れる研究をしている男が、こそっと自分の体で人体実験を行ないます。その後男に子供が出来、隠していた実験が上のもの(政府?)にばれて家族に事件がおきます。
物語は数十年後、その子供が成長して研究所で働いてるところから始まります。
はい、その子供がハルク(エリック・バナー)です。あのトロイのエリック・バナーです!とんでも八分歩いて十分でございます(←ハイハイ)。

そのハルク(変身前は人間の名前だけどこれで通すわね)は研究室の事故で大量のガンマ線(らしい)をあび、それが引き金となってDNAが進化?しちゃって怒りの沸点を超えるとハルクに変身しちゃう体になってしまいます。
とりあえずそこまでは、ハルクになったいきさつを解説してくれてる訳ですね(別にいらんけど)。

で、そこからハルクが大暴れして最高に陳腐でした(笑)。
エリック・バナーもハルクに変身した瞬間(みんなの言うとおり、パンツだけはいつまでたっても破けなかったよ)、苦悩の表情も消し飛んでしまうぐらいかっこ悪いし、彼女(ジェニファー・コネリー←本当に綺麗だねぇ)やお父さんとの絡みも中途半端でいったい誰が味方か敵かがまったくわかりませんでしたわ。
中途半端な悪役?のジョシュ・ルーカスが、(ネタバレ→自分が打った球が跳ね返って画面がフリーズする)ところなんて、笑うに笑えませんでしたもの。

最後の(ネタバレ→締めの戦いも、お父ちゃんは悪魔のようなキャラの無い怪物に変身しちゃってるし、気が付いたらえらいこじんまりした湖で戦ってるし(ここでのジェニファー・コネリー親子とハルクお父ちゃんとの絡みが意味不明)、いつの間にか地球の熱を頂いてパワーに変換する技を習得しちゃってるし、お父ちゃんをやっつけたハルクの顔に涙の一つも流れてない(ちょっとした希望)し、)もぅ無い無いだらけで耐えられなーーい!!プンプン、プンプン、プンプン、プンプン、プンプン・・・

それと、あのラストは無理矢理パート2を作りたかったのかしら。止めたほうがいいと思うけどね(っていうか、次は私見ないよ)。

監督:アン・リー
出演:エリック・バナ、ジェニファー・コネリー
スポンサーサイト
  1. 2005/01/16(日) 00:22:45|
  2. DVD・ビデオ
  3. | コメント:2

コメント

TBありがとうございました。
あ、ここにもハルク酷評してる人発見♪(笑)
ダメ映画でしたねー
  1. 2005/01/17(月) 00:35:20 |
  2. URL |
  3. 西荻少年21 #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます

本当、ダメダメでしたね(笑)
『トロイ』であんなにかっこ良い彼を、あそこまでブチャイクに変身させたのは、ちょっと監督の罪のような気もしちゃいます。だって『トロイ』ではブラピよりずっとかっこ良かったんですもの♪
  1. 2005/01/17(月) 03:10:41 |
  2. URL |
  3. ハル #BejLOGbQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。