ukkiki

映画や本が好きな管理人が繰り広げる、愛情たっぷりな感想文♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オペラ座の怪人 ★★★★(THE PHANTOM OF THE OPERA/2004年アメリカ・イギリス/140分/ミュージカル・ラブサスペンス)

オペラ座の怪人/ミュージカル1919年の廃墟と化したパリのオペラ座でのオークション。美しいセピア色の映像で始まったかと思うと、いきなりあの音楽と共に1870年代のきらびやかな色の着いた世界に変わっていきます。
音楽と映像だけなんだけど、このダダダダダーっていう変化(←がんばって想像してください)がめちゃくちゃ美しくって、まだ話も始まってないのに鳥肌たちまくりの涙タラタラ状態でしたわ(この人間出てないシーンが一番美しいかも、ってどないやねん)。

ストーリーは皆さん知ってると思いますが、オペラ座に住み着いているファントム(ジェラード・バトラー)と、彼の指導のおかげで美しい歌声を得る事が出来たクリスティーヌ(エミー・ロッサム)と彼女の幼馴染ラウル(パトリック・ウィルソン)の、簡単に言ってしまえば三角関係のお話です(クリスティーヌは結構したたかな女です)。

で、普通知ってるであろうこのストーリーを、ワタクシ全然知らなかったんですよねぇ。唯一知ってたのは、あの自動車のCMで流れている音楽と、ファントムが仮面をかぶっててオペラ座の地下に住みついてることぐらい。なのでラウルの存在も全然知らなかったし、悲しい愛の話だなんてほとんど想像していませんでした。
それが良かったのかどうか定かではございませんが、最後の三人が地下で同時に歌い上げるところは、三人のそれぞれの思いが一気に伝わってきて、悲しくって寂しくって辛くって、不覚にもヒィーヒィー泣いてしまいました(←本当恥ずかしい奴です)。多分ワタクシが宝塚の『エリザベート』をこよなく愛する人種なので、感動できたのかもしれません。

そういう訳なので、役者さん達の存在感や(ミニー・ドライヴァーは妙に存在感あったが)、ミュージカル特有のダンスシーンなど、とにかく過大な期待感を持たずに、楽曲と前半の映像美(だけ?)を楽しんで下さいませ。きっと見てる時だけは感動出来るはずですから♪

監督:ジョエル・シューマカー 製作、音楽:アンドリュー・ロイド=ウェバー 原作:ガストン・ルルー 脚本:ジョエル・シューマカー、アンドリュー・ロイド=ウェバー 撮影:ジョン・マシソン 美術:アンソニー・プラット 衣装:アレクサンドラ・バーン 
出演:ジェラード・バトラー、エミー・ロッサム、パトリック・ウィルソン、ミランダ・リチャードソン、ミニー・ドライヴァー
スポンサーサイト
  1. 2005/02/06(日) 19:54:54|
  2. 映画館
  3. | コメント:2

コメント

Phantom Of The Opera

 私は少年漫画と少女漫画で育ったせいか、SFアクションもの好きではありますが、少女漫画風も実は好きなので、こういう、派手派手のこてこてコスプレ物も好きです。おまけに、ヒュー・ジャックマンにはまってから、彼のミュージカルCDだのDVDで、耐性が出来たので、たとえ全編歌いまくってても違和感なし。曲が気に入ったのでサントラはロンドン舞台版(ミュ-ジカルファンの一押し)・映画版のほか本編のDVDも所有。
 突込みどころいろいろありますが、映画だからこんなもんか、という感じ。いつか舞台も見たいです。それにしてもロイド・ウエーバーさん、ヒューをファントムに欲しくて、そうとうねばったらしいので、(ヒューはブロードウエイで忙しかった)ヒューのファントムも見たかった気もするが・・・ファンサイトHugh Da Man のサタディナイト・ライヴのHoliday Specialで少しファントムやってますが・・これはギャグだしな・・キャラ的にはラウルの方があってるかも。ところで、アメリカではこの映画、評論家がけなしまっくたせいか、(本場のミュージカル体験者が多いからなあ・・・)こけました~
  1. 2005/12/21(水) 00:44:17 |
  2. URL |
  3. misaom #-
  4. [ 編集]

>Phantom Of The Opera

サントラはロンドン舞台版がいいんですね?
英語はチンプンカンプンだけど、この作品は曲を聴いただけでも泣けてきちゃうので
今度、真剣に探して見ますわ!

しかし、監督さんがヒューを必死で説得してたんですねぇ。
何故ジェラード・バトラーに決まったのか不思議でしたが、
ギリギリまで粘って、あきらめた結果だったとは。。。
監督自身が一番『失敗したぁ』と、思ってたかもしれませんね(笑)

でも日本のおば様たちは、限定のDVDやサントラ等を必死で買ってたらしいですよ。
やっぱ本場のミュージカルを、見なきゃいけない!って事なのかなぁ~~。
  1. 2005/12/23(金) 02:22:41 |
  2. URL |
  3. ハル #BejLOGbQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。