ukkiki

映画や本が好きな管理人が繰り広げる、愛情たっぷりな感想文♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

完全犯罪クラブ ★(MURDER BY NUMBERS/2002年アメリカ/120分/推理サスペンス)

完全犯罪クラブ/推理サスペンス暗い過去を持つ女性刑事と、完全犯罪に挑戦する高校生男子二人組みの、一応心理サスペンスドラマです。
『羊たちの沈黙』ムードでサンドラ・ブロックがんばってるんだけど、ただのエロ姉にしか見えなくって(自分の過去を人に見せない為にエロぶっております。ってなんで?<監督)、ちっとも感情移入出来なかったよ。
犯人の高校生はどうかというと、ディカプリオ崩れのマイケル・ピット(死に興味を持つ暗い哲学坊や)とジェームス・ディーン崩れのライアン・ゴズリング(金持ち坊や)が、好みじゃなかった・・・(悲)
(ちなみにライアン・ゴズリングは2005年2月上映の『きみに読む物語』に出演してます。)

1924年に起こった事件をベースに、高校生が娯楽で完全殺人をゲームのように実行したストーリーになっています。一応サスペンスですが、全然ドキドキもわくわく?もしない、サンドラ・ブロック主演の『火サス』になっています。
救いは高校生の二人だったはずなんだけど・・・。はぁ。

結局はサンドラ・ブロックが邪魔だったのよね(←結局そこかい)。
彼女の過去に大きな事件が隠れていてトラウマになってる、ってのがかなり辛かった。
サンドラ・ブロックさん、いくら綺麗でもジョディ・フォスターはなれません。無謀です。メグ・ライアンで我慢しときなさい。

監督:バーベット・シュローダー 脚本:トニー・ゲイトン
出演:サンドラ・ブロック、ベン・チャップリン、ライアン・ゴズリング、マイケル・ピット
スポンサーサイト
  1. 2005/02/12(土) 03:41:51|
  2. DVD・ビデオ
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。