ukkiki

映画や本が好きな管理人が繰り広げる、愛情たっぷりな感想文♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中村うさぎの、人生切り売りエッセイを読む①

女殺借金地獄~中村うさぎのビンボー日記~ ★★★☆
(中村うさぎ/1997年/199ページ/角川書店)
→1999年『だって、欲しいんだもん!~借金女王のビンボー日記~』改題文庫化

だって、欲しいんだもん/中村うさぎ(角川文庫)『ザ・スニーカー』の95年春号から97年4月号、『ザ・スニーカースペシャル』の94年春号から95年冬号に連載されたものです。角川から出した、はじめてのエッセイじゃないかな。
単行本『女殺借金地獄』は、文庫になって『だって、欲しいんだもん!』っていうブリブリギャル風の題名に変わってます。まぁこれも、うさぎさんが『借金女王』の名を我が者顔で使えるようになったおかげかもね♪

今回は、麻布に引っ越してからの荒れ模様。水道の止まり方やら、滞納している税金の納め方、はたまた麻布住人の金銭感覚やら、家族揃ってのイタリア旅行、2丁目夜遊び体験から、下ネタ流血騒ぎなど、借金ネタっていうよりもおバカネタ満載です(笑)。
中で『酒と泪とケツの穴』は、ホラーの匂いがプンプンしている下ネタ流血騒ぎなんだけど、これが想像できるだけに、めっちゃ興奮しちゃうのよー!!(ネタバレ→お尻の穴を友達のだんなに見せる為に、机に頭ぶつけちゃって笑ってる)うさぎさんって、キュート過ぎるわ♪私も気をつけなくては!



だって買っちゃったんだもん!~借金女王のビンボー日記2~ ★★★
(中村うさぎ/2000年/239ページ/角川書店)
→2002年文庫化

だって買っちゃったんだもん/中村うさぎ(角川文庫)『ザ・スニーカー』の97年6月号から99年12月号に掲載されたものです。1999年に角川文庫から出た『だって、欲しいんだもん!』の第2弾です。その間には文春から『ショッピングの女王』が出版され、うさぎさんは徐々に知る人ぞ知る存在になってきてますわ。

今回はイギリス旅行やらシャネルの受注会やらマンションの受注会、もとい展示会やらへとアクティブに動き回ってらっしゃいます。その分、私の愛する下ネタが少ないけど(←あり過ぎる、ってのも大変だよ)、今の中村うさぎを知る為には読まなくてはいけません(←うさぎワールドに、完全にはまっております)。

イギリス料理って、やっぱりまずいんですってよ。ローストビーフもアフタヌーンティーセットもフィッシュ&チップスも、果敢に挑戦したうさぎさんは見事に撃沈したみたい。今度イギリスに行く時の、参考にさせてもらいますわ♪(←って行く金無いだろ!)
スポンサーサイト
  1. 2005/02/13(日) 17:17:30|
  2. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。