ukkiki

映画や本が好きな管理人が繰り広げる、愛情たっぷりな感想文♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

わんちゃんの『しつけ本』を読む! ~バカなわんちゃんはいないんですって~

犬の頭がグングンよくなる育て方 ★★★★
(三浦 健太/2004年/252ページ/PHP研究所)
犬の頭がグングンよくなる育て方/三浦 健太(PHP研究所)犬は群れを作ってそこで上下関係(ピラミッド型ではなく、一列型)を形成する習性があるらしいです。
そこで決まったリーダーは何があっても下の犬達を守ってくれ、下の犬達はリーダーに従う事によって安心感が得られ、リーダーに何でも服従する関係が生まれるそうです。リーダーになる犬は人間社会でいう信頼できる上司って言う訳ですね。
ここで大切な事は、犬にとっての喜びはリーダーになる事ではなく、安心感を得られる事みたいです。人間の社会と同じで、リーダーはいろんな責任を背負う事になるから大変みたいですわよ。
で、言う事を聞かない犬ってのは、飼い主さんをリーダーと認めていないんですって。言う事を聞かせて賢い犬にする為には、まず犬との信頼関係を作って飼い主さんをリーダーと認めさせなきゃいけないんですって。
もし飼い主さんをリーダーと認めていない場合、犬の年がいけばいくほど犬と真剣タイマン勝負(方法は本に書いてあります)する時間がかかるみたい。
ってわけで、前半はそんな犬社会の常識と人間との信頼関係の作り方が丁寧に書かれてあります。

そして後半は皆さんお待ちかねの犬が言う事を聞いてくれる『方法』ですわよ♪
まず、『オスワリ』『オイデ』『マッテ』『ツイテ』の教え方、『無駄吠え』『咬み癖』『引っ張り癖』『飛びつき』『拾い食い』『イタズラ』の叱り方、そして子犬を買う時の注意点やトイレトレーニングなども書かれています。

教える時には怒ってはいけない。怒るのはやってはいけない事をした時だけ。そして、怒った後は必ず褒める。って言ってもねぇ・・・。
例えば、うちの愛犬ツキが散歩の途中ガンコとして動かない時『こっちに来なさい!!』ってつい強い口調で私怒ってるのよねぇ・・・。
例えば、うちの愛犬ハナの爪や毛(散髪)を切ってる途中にハナが『ガウッ!』って咬んだ時『痛い!ハナちゃん、痛い!!やめなさい~~~!!!』って怒ってメンチの切りあいになっちゃうのよねぇ・・・。

自分の気持ちを抑えて、飴と鞭で賢い犬に育てるって、会社で部下や後輩を育てるのと似てる!?ってことは、わんちゃんに人間の器を問われてる!???
どこの社会でもリーダーになるのは辛いなぁ(苦笑)

♪犬のしつけを真剣に考えている人は、この方法が正解かどうかはわかりませんが、やってみる価値はあるかと思います。
スポンサーサイト
  1. 2005/02/18(金) 18:30:17|
  2. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。