ukkiki

映画や本が好きな管理人が繰り広げる、愛情たっぷりな感想文♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

耳に残るは君の歌声 ★★★☆(THE MAN WHO CRIED/2000年イギリス・フランス/97分/音楽・ドラマ)

監督、脚本、音楽プロデューサー:サリー・ポッター
出演:クリスティナ・リッチ、 ジョニー・デップ、ケイト・ブランシェット、ジョン・タートゥーロ

耳に残るは君に歌声ロシアで生まれたユダヤ人の少女が、第2次世界大戦の荒波に揉まれながら、アメリカに渡った父親を捜し求めて旅に出る感動音楽ドラマ。
冒頭に流れるビゼーの『耳に残る君の歌声』が、 時代に翻弄された少女の半生と重なって、しんしんとした悲しさを感じさせます。
とはいえ、主人公に感情移入するタイプの映画ではございません。音楽(オペラ、ジプシー音楽)と物悲しい映像で、知らぬ間に心臓鷲づかみ涙ひたひたつるつる状態に陥ってしまうタイプの映画でございます。

レビューの続きはこちら⇒http://haru.ukkiki.com/eiga/eiga0503.html
スポンサーサイト
  1. 2005/03/24(木) 14:26:15|
  2. DVD・ビデオ
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。