ukkiki

映画や本が好きな管理人が繰り広げる、愛情たっぷりな感想文♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宇宙戦争 ★★★☆(WAR OF THE WORLDS/2005年アメリカ/114分/SFドラマ)

宇宙戦争(SFドラマ)スピルバーグとトム君がまたまたタッグを組んだ、『やっぱりトム君かっこいい!?』の超大作SFドラマ!!
今回のトム君は、パパになっていつものスーパーヒーローを演じております。

ストーリーは・・・。
レイ(トム・クルーズ)には離婚した妻メアリー・アン(←時代を感じる名前だねぇ)(ミランダ・オットー)との間に、長男ロビー(ジャスティン・チャットウィン)とその下の長女レイチェル(ダコタ・ファニング)の二人の子供がいました。
子供達は母親に引き取られていましたが、今日はその子供達とトム君が会う面接日、ってかお泊り日だったので、メアリー・アンと彼女の彼氏はトム君の家に二人を送り届け帰って行きます。
しばらくすると、特大急の雷が連続して発生!!天変地異か!?と思ったら、なんと巨大トライポッドが町を駆け抜けていたのでした!!

で、ドラマはトム君が宇宙人から逃げまくり、必死の思いで子供達を守るお話です。そう、トム君はパパになってもヒーローだったのです!
子供との関係を怠ってきたトム君が、侵略者を目の前にしてパパという意識に目覚め、過酷な中で親子愛を作っていく姿も描かれていますが、それよりトライポッドに捕まっても体を張ってそれをやっつけようとしているヒーロートム君に拍手喝采したい気分でしたわ(笑)。

ブログ【SUPER RANDOM BLOG】の2005年6月29日の記事によると
「宇宙戦争」を忠実に描けば、そこにヒーローは存在しない。ひたすら主人公が逃げ隠れして、原作にも登場したティム・ロビンス的人物と穴掘りをしている間に「宇宙戦争」が終わってしまう。【本文引用】

だそうなのですが、『その役、ティム・ロビンスじゃなくっても良かったんじゃないの?』ってぐらい、そのシーンが余分に見えちゃいました。
まぁティムが、ダコタちゃんみたいに『トム君、くっちゃえ!』とでしゃばらなかったせいかもしれませんが。?(笑)

それと、【E.T.】と【エイリアン】と【妖怪人間ベロ】を足してグジャグジャにしたような今回の宇宙人とアメリカ軍との戦いは、さすが【プライベート・ライアン】撮った監督だねぇ、と思うぐらい迫力のある作品ではありましたが、ラストのオチには
『ってことは、トム君がいなくても良かったの?・・・ってか良かったのよね♪』と、トム君の笑顔にこちらも笑顔で返してしまうほど金縛りにもなっちゃいましたわ。ホント、感動シーンが台無しだぜっ!(笑)
でもレーザー光線等が飛びまくる中、町が人が壊れていく様子は圧巻でしたので、余分な事は何も考えず『おおぉぉ~~(←笑い付き)』って気分に浸るにはいい作品かもしれません。

監督:スティーヴン・スピルバーグ 原作:H・G・ウェルズ
脚本:デヴィッド・コープ、ジョシュ・フリードマン 音楽:ジョン・ウィリアムズ
ナレーション:モーガン・フリーマン
出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス
   ジャスティン・チャットウィン、ミランダ・オットー
スポンサーサイト
  1. 2005/07/09(土) 01:10:37|
  2. 映画館
  3. | コメント:7

コメント

特撮スペクタクル

ニュースの取材班が「ヒロシマ」という不用意な発言をしてはいましたが、まっ娯楽映画に目くじら立ててはいけません。朝日新聞の見解によるとトムはロビンを殴殺したとのことです。公式発表はどうなってるのでしょうか。
  1. 2005/07/10(日) 00:17:34 |
  2. URL |
  3. 佐音 #-
  4. [ 編集]

公式発表が気になります(笑)

>「ヒロシマ」
それとこれとはちょと違う・・・、って感じもしますが、監督が平和を訴える為に「戦争は悲惨なんだよ」とメッセージを送ってるような気もしました。
>朝日新聞の見解によるとトムはロビンを殴殺したとのことです。
おぉ~!そうだったんですかぁ~!!
あのシーンの後のトム君の足取りを振り返ってみると、少し感じていた平和へのメッセージがぶち飛んでしまいましたわ(笑)
>公式発表はどうなってるのでしょうか。
ティム君の好演技が無にならない為にも、朗報を待ちたいですね。
  1. 2005/07/10(日) 12:31:45 |
  2. URL |
  3. ハル #BejLOGbQ
  4. [ 編集]

そうなのか・・・

そうだったのか・・・
って・・・。
まだ見てないから絡めない。
見てこなきゃ。
レーザー光線で感動できるわたくしだもの早く行かなくっちゃ。
  1. 2005/07/11(月) 10:53:08 |
  2. URL |
  3. おくさま。 #re6vXoCQ
  4. [ 編集]

そうなのよ・・・。

レーザー光線(←死語?)とダコタちゃんの美声(←キャァ~~ッ)を楽しみにご鑑賞くださいませ♪
ちなみに私は【デイ・アフタートゥモロウ】より楽しめましたよ☆
では、おくさまの感想、楽しみにしております。
  1. 2005/07/11(月) 12:01:23 |
  2. URL |
  3. ハル #BejLOGbQ
  4. [ 編集]

三脚カメラの逆襲

観てきました。いやー息つくまもなくヒイヒイいってる間に終っちゃったって感じでした。『ミリオンダラー~』よち、こちらの方がよっぽどきついシーンが多かったです。(←笑い付き)とは、ハル様余裕あるなあ。
最近のスピルバーグはあれこれほのめかすものの、結局「あとは自分で考えて」みたいな作品が多いんですけど、これを観てわたしが感じたのは、「夏は食あたりに気をつけよう」ということでした。それと、由緒正しい怪獣映画でもありますね、これは。
  1. 2005/07/20(水) 22:57:04 |
  2. URL |
  3. SGA屋伍一 #TyXokUWg
  4. [ 編集]

あとから思い出しました

連続すいません。
トライポッドについて「大坂では何体か倒された」というセリフがありましたが、なにがあったのでしょう?
阪神応援団と鉢合わせでもしたのか? うっかり淀川の水でも吸い込んでしまったのか?
あと、ティム・ロビンスと閉じこもっている例のシーンは、まんま『ジュラシック・パーク』だなあ、と思いました。
  1. 2005/07/21(木) 07:23:00 |
  2. URL |
  3. SGA屋伍一 #TyXokUWg
  4. [ 編集]

コメント遅くなってごめんなさい。

実家に帰ったら少々根が生えてしまったようで、ぐだらぐだらと過ごしておりました。一応実家にもパソコンあるんですけど、居間に置いてあるのでなかなかゆっくり見れないんですねぇ。ホントすいませんでした。

で、見てきましたか、三脚カメラの逆襲!!
ん?三脚カメラ・・・!? それってなが~い足を狙ったら、一発で壊れちゃうって事じゃない。今頃気付いたよ、ハハ・・・。
ん?って事は、大阪人は【スター・ウォーズ/ジェダイの復讐 】のちっちゃくってぬいぐるみみたいなイウォーク族?のように、ロープや石を使って三脚カメラ達をやっつけ、宇宙人をも引きずり出し道頓堀に投げ入れたのかもしれませんわね。
>、「夏は食あたりに気をつけよう」
きゃっきゃっきゃっきゃ~~、ほんまや~~。
スピルバーグもそう解釈されて、本望じゃございませんこと(笑)。
>『ジュラシック・パーク』
ジェフ・ゴールドブラムは好きなんですけど、この映画あんまり覚えてないんですよ。
でもティム・ロビンスとサム・ニールは、なんとなく似てるような気がする・・・。って関係ないか。
  1. 2005/07/23(土) 18:52:05 |
  2. URL |
  3. ハル #BejLOGbQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。